MIDIセミナー

12月15日に国立科学博物館にて「MIDIの現在と未来がわかるセミナー」というセミナーの案内を見つけたので、申し込んで行ってみました。

実演も交えたセミナーで90分でしたが、結構あっという間で楽しかったです。

36年ぶりにアップデートされる「MIDI規格」とは、機器との双方向通信が出来ることや、ノート毎にピッチ、音色、パンを設定出来るようになるみたいです。あと、8ビット=127だった設定値をもっと広範囲にするみたいです。そうすることによってより滑らかな音楽を表現出来るようになるそうです。確かにMIDIってビットの世界ですからね~。今の時代にそぐわないというか。。でも、MuLogicalに適応させるとなると相当な改造が必要になるかと思います。。いずれやるか分かりませんが、少し動向に気を付けたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です